Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月24日

シュルツ「勝ち点3を取りにいく」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|先日の好調グラードバッハとのアウェイ戦では、あとわずかという所で勝ち点1を逃したハノーファー。主将のシュルツは「とても勇気あるパフォーマンスを見せられた。プレー面ではとても改善していた」と胸を張った。




Könnte morgen wieder einsteigen: Hannovers Leader Leon Andreasen, rechts neben Trainer Michael Frontzeck.
その一方で、主力の相次ぐ離脱に「あまり選択肢はなかった」と振り返ったフロンチェク監督は、感染症で欠場した酒井宏樹については「復帰には問題はないだろう」とコメント。

また膝に打撲を受けたクラウスについては「週末はボールに触れなかったが、今は血腫が徐々に引いて行っている」と説明している。

なお前節で復帰を果たしたベンショップについては「本来は起用は避けたかった」とも明かし、同じくFWで負傷を抱えていたエルディンチについては「まだ走る時に問題を抱えている。しかし週のあたまにはうまくいくことは想像できるよ」と語った。

現在は15位と低迷するハノーファーだが、シュルツは次節インゴルシュタットでの勝ち点3獲得を目標に掲げ、グラードバッハ戦では「自信をもって、前線に向かえばどんなクラブにもプレッシャーを与えられるところも見せられた」と述べ、「おそらく守備的なチームに対してもっと苦しめられることだろう」との見方を示している。

kicker.de

最近のハノーファー関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker