ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月24日

ブンデスデビューを果たしたアズーイ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|土曜日のブレーメン戦では、アーノルドに次ぐクラブ史上2番目の若さでブンデスデビューを果たしたイスマイル・アズーイ。試合後チームメイトからのサインが書かれたユニフォームについて「ベッドにもっていって寝るよ」と語った。





Wolfsburgs Trainer Dieter Hecking stimmt Ismail Azzaoui auf sein Bundesliga-Debüt ein.
「最初は少しプレッシャーを感じたけど、でも数分してからはうまくいったね。今はいい気分だ。これは1試合目。僕は勉強していくよ」とアズーイ。

「1つの夢が実現した。もっとたくさんしたいと思ってはいるけど、でも僕は若いし、時間もあるさ」

一方で「彼は持っているものがある」と評価するヘッキング監督は「悩むようなことはない。気持ちを持った選手で、決して物怖じすることもないんだ。それを示してくれていたね」とコメント。さらに今回の起用は「ユースたちへのシグナルでもある」との見方を示している。

先日はチリで行われたU17にも参加していたアズーイは「あれはいい経験になったよ」と振り返り、「そしてブンデスデビューも果たした。この上ない1ヶ月になったね」と喜びを見せた。

Der Rücken zwickt: Luiz Gustavo wird dem VfL in Moskau nicht zur Verfügung stehen.
グスタボも欠場
水曜日に行われるチャンピオンズリーグCSKAモスクワ戦では、ヴォルフスブルクは左SBのリカルド・ロドリゲス、さらにはボランチのルイス・グスタボを欠いて臨むこととなった。
ロドリゲスは家族に不幸があったために、週末のブレーメン戦を欠場。月曜日には練習場に再び姿を見せてはいるものの、今回の遠征には帯同しない。
さらに背中の筋肉の問題で、ブレーメン戦で途中交代を余儀なくされたルイス・グスタボも欠場。回復を期待していたものの、月曜日の練習でヘッキング監督を話し合いを行い決断を下している。
そのためヴォルフスブルクはボランチコンビとして、ギラボギとアーノルドを起用することになるだろう。
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報