ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月23日

シャルケ、再びピッチで問題

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|10月おわりのポカール2回戦グラードバッハ戦でも、ピッチの問題は指摘されてマネージャーのヘルト氏も持論を展開していたのだが、今回のバイエルン戦でもピッチは滑りやすく、選手たちのプレーを阻害する結果となった。
Mit dem Platz unzufrieden: die Schalker Profis.
ゴレツカは「ちょっとの雨くらいは対応できないといけないんだろうけど。ピッチの穴を見たりすると残念な気持ちになる。方向を変えるには、常にスリップへの不安がつきものだった。それでは思いっきりプレーできない」とコメント。さらにアオゴは「ピッチはひどかったね」と苦言を呈した

またノイシュテータは「両チームにとってデメリットだった。バイエルンもスリップしていた」と述べ、またバイエルンのザマーSDも「酷いピッチだったね。パスの正確性で影響を受けたよ」と語っている。

ゴレツカは「ちゃんとしたプレーなんてできないし、うまく方向転換なんてはかれない」と強調、解決策として「ピッチの張り替え」または「状態の改善を促す」ことを挙げた。

ピッチの張り替えには最低でも10万ユーロ、改善を待つ方が安価ではあるものの時間がかかる。
kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報