ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月23日

スットナー骨折、長期離脱へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インゴルシュタット|昇格組同士による激しい試合を制したインゴルシュタットだったが、この試合でマークス・スットナーが負傷、長期離脱を余儀なくされることが明らかとなった。
Markus Suttner
バックパス後に突然足を引きずる姿を見せた同選手。痛みで顔を歪めてピッチに倒れ、再度プレーを試みたものの続行は不可能だった。
そして危惧されていた通り、搬送された病院にて中足の骨折が判明。「彼は重要な選手だ。とても痛いよ」とハーゼンヒュットル監督は肩を落とした。
今夏にオーストリア・ウィーンより加入し、ここまでリーグ戦12試合に出場していた左SB。
離脱期間はまだ明らかとなっていないが、4ヶ月から6ヶ月の離脱が見込まれる。
kicker.de
最近のインゴルシュタットの関連記事

x