Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月23日

カステグノス、前半戦絶望に

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルト|セフェロヴィッチの出場停止に伴い、レバークーゼン戦では再びチャンスを掴んだルク・カステグノス。しかし開始から22分で負傷をかかえ、そのまま交代を余儀なくされた。




Luc Castaignos und Bernd Leno
第9節のグラードバッハ戦以降、フェー監督が2トップから1トップに変更したことによって先発から外れたカステグノス。

それまで4得点3アシストをマークしていたオランダ人FWだが、それからホッフェンハイム戦での途中出場のみにとどまっていた。

しかしレバークーゼン戦ではセフェロヴィッチの出場停止で先発のチャンスを獲得。

だが左足を負傷して、わずか22分で交代を余儀なくされている。

そして日曜に受けた検査の結果、同選手は靭帯結合部に損傷を抱えていることが判明。

少なくとも冬季休暇までは離脱することとなった。


kicker.de

フランクフルト関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker