ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月22日

ヴォルフスブルク 6−0 ブレーメン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|11月21日の日本時間23時30分(ドイツ時間15時30分)から行われたブンデスリーガ第13節、対戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチやkicker採点を掲載。




MOM:マックス・クルーゼ
 

 先発(kicker採点つき)

VfLヴォルフスブルク
監督:ヘッキング
正しいタイミングで、正しいことをきっちりと行えたね。

我々の目標は、トップクラブの仲間入りを果たすことだ。だからアイントホーフェン戦やマインツ戦で見せたような、気の抜けたプレーを露呈するようなことがあってはならない。


ただコーチらに関係なく、選手たちが集まって取り組んだりしたことはうれしく思うね。
これから自信を持って、モスクワへと乗り込むよ。まったく今回とは違う試合ではあるのだけれどもね。

… アシストしたシェファーについて
マルセルはとても存在感を示していた。この試合で誰か名前を挙げて賞賛するなら、それは彼になるよ。必ずプレーするとは限らない状況で起用され、そこでこれだけの印象を残したのだ。

Marcel SchäferSB:マルセル・シェファー
… クラブで通算38アシスト目で最多に
前半のうちに2・3はアシストした可能性もあったよね、いやそうしなくてはいけなかったのかも。
Marcel Schäfer
ヴェルダー・ブレーメン
Viktor Skripnik監督:スクリプ二ク
前半を0−2で折り返したが、しかしまだ勝負あったというところまではいっていなかった。しかし3得点目で折れてしまったね。

最終的にみれば、GKのおかげであの程度の失点で済んだともいえる。


マネージャー:アイヒン
このパフォーマンスには、ちょっとショックだね。コメントは避けようとも思うよ、来週後悔しないで済むように。まず一晩寝て、言葉を見つけたいと思う。

Luca-Milan ZanderSB:ルカ=ミラン・ツァンダー
… ブンデス初先発
うれしくはないよ。僕たちはあまりに悪いプレーを見せてしまったし、ディフェンスはあまりに物足りないものだった。ふさわしい形で敗戦を喫してしまったよ。

Fin Bartels MF:フィン・バルテルス
今は言葉がないね。まずはこの試合がどういってしまったのか消化しないと。

もっと失点を減らしたかったけど、でもヴォルフスブルクはもっと得点できたようにも思う。まぁ0−6でも十分ではあるけどね。

開始から僕たちは懸命さにかけていたし、ディフェンス面で問題を抱えてしまっていたよ。それとあまりにボールを相手に容易に渡してしまっていた。前半終了間際に追加点を許してしまったのは痛かったね。後半ではヴォルフスブルクの思うがままという感じだったよ。

彼らの方が集中して試合に臨んでいた。僕たちとしてはここから立ち上がって、分析を行うこと。こんなことを繰り返さないためにね。

次のハンブルクとの北部ダービーでは、かたやドルトムントを相手に勝利を収めたチームと、かたやヴォルフスブルクに大敗を喫したチームとの対戦ではある。でもダービーは独自の色をもったものだし、試合は0−0から始まるんだ。この試合でシグナルを送らなくてはいけないよ。


Schäfer und Bartels

写真で見る:ヴォルフスブルクvsブレーメン
VfL Wolfsburg - Werder Bremen 6:0


  • ブンデスリーガ・各チーム情報