Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月22日

ケルン 0−0 マインツ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|11月21日の日本時間23時30分(ドイツ時間15時30分)から行われたブンデスリーガ第13節、FCケルン対FSVマインツ05戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチやkicker採点を掲載。




MOM:ロリス・カリウス
 

 先発(kicker採点つき)

FCケルン
Dominique HeintzCB:ドミニク・ハインツ
得点はできなかったけど、でも僕たちの方が相手よりも優位に試合を進めていたとは思うね。

ただここのところは、とにかくホームでなかなか得点ができないよ。ホジナーはたぶん決めなくてはいけなかったんじゃないかな。それなら違った流れになっただろう。

最後のツメの部分、得点を決めるというところが、今の僕たちは少し欠けているところがある。

ただ現実的にもならないとね。僕たちはここまで勝ち点19を稼いでいて、まぁ勝ち点3を取れないことへの苛立ちはあるけど、でもこのまま安定感をもってプレーしていければ、いい感じではこれているんだ。

今回のCBコンビはマローだったけど、彼は他の選手たちと同様、またとてもいいプレーを見せてくれたね。


ただ打開力という点では、最近はクオリティを見せられていないね。そして今回はこれまでよりハングリーではなかった。それでゴールをこじ開けることはできなかったよ。せめて無失点に抑えないとね。
これでマインツとの差を変えられずにすんだんだ。確かに魅力的なサッカーではなかっただろいうけど。

でも前半では、間隔が開きすぎて、あまり対人戦にいけないところがあった。それでマインツはコンビネーションをやりやすくなっていたよ。僕たちはハーフタイムで幾つか話し合って、それからは少し高い位置にポジショニングするようになったんだ。

レバークーゼンとのダービーで勝利し、そして今回は勝ち点1を確保した。確かに勝ち点3にこしたことはないけど、でも考えたところで仕方がないさ。
Kompromisslos: Kölns Dominic Heintz gegen den Mainzer De Blasis.
マインツ05
Martin Schmidt監督:シュミット
… トルコ代表参加後のマリについて
とてもプレーを楽しんでいるようだったね。トルコ代表での出場が、さらなるモチベーションとなっているようだ。

ただ時々テンポが不足しているところが見受けられた。多くの選手に囲まれた時などでね。

少しボールを持ちすぎていたところがあったように思う。

ただピエルとヨッチ(ベングトソンと武藤嘉紀)は、飛行機による長距離移動と時差ぼけの影響が完全に払拭されているわけではないようだったね。

Yunus MalliMF:ユヌス・マリ
… 初参加のトルコ代表について
素晴らしい経験だったよ。

… 試合前の黙祷で騒ぐファンが
理解できないね。黙祷を捧げているときは、静かにしておくべきだろう。

… 痛み分けに終わったが
最終的には、この勝ち点が重要な意味を持つかもしれないさ。

Yunus Malli und Dominic Maroh

写真で見る:ケルンvsマインツ
1. FC Köln - 1. FSV Mainz 05 0:0


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker