Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月21日

ハーゼンヒュットル監督「厳しい戦いになる」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インゴルシュタット|昨季にともに1部昇格を果たしたダルムシュタットとの一戦を迎えるインゴルシュタット。ともに降格エリアから離れている状況にもあり、ハーゼンヒュットル監督は「厳しい戦いになる」との見方を示した。



FCインゴルシュタット
Ralph Hasenhüttl監督:ハーゼンヒュットル
とても難しい戦いになると思うね。私は今冬の時点で、ダルムシュタットが浮上してくると予想していた。そしてそれは間違いではなかったよ。そしてシーズンを終えた時に、私は昇格する2チームともに残留するだろうとの予想も述べている。今のところは、そんなに間違った雰囲気ではないよね。
ダルムシュタットは今夏に11人のブンデス1部経験者を迎え入れた。我々はそうしなかったことだ。彼らはアンダードッグというイメージの払拭に努め、そして実際にその印象をそこまで残さずにいられている。ワグナーという得点力のあるFWやラウシュという危険なセットプレーをもった選手など、うまく機能しているよね。素晴らしい、手強いチームが今節の相手だよ。
負傷から復帰を目指すロジャーについては、かなりのところまで回復を見せているのだが、しかし先日のテストマッチではまだ、そこまでスムーズにいかないというところも見せているよ。練習を重ねるごとによくなっているがね。しかしシーズン当初の状態にまで来ているかについては、まだ判断はできない。90分間耐えらえると見るには、私のフィーリングによるよ。
レックスに関してはさらに安定して、改善しているところが見られる。ベンチで起用することには意味があるかもしれない。ダルムシュタット戦ではいい記憶もあることだし。どういった感じになるのか見てみるさ。
同時多発テロの影響については、特に感じてはいない。観衆がサッカーへの喜びを感じ取ってもらえればと希望している。私はサッカーがみんなをつなぎとめられるものになるよう、常に願っているんだ。なぜそうならないのかは、神のみぞしるといったところだが、しかしまた良くなることだろう。今はまた辛い記憶を頭から離させるようにしていきたいと思う。

… ブレジェリーについて
ダルムシュタットはセットプレーでの強さがあり、昨季のダルムシュタット戦では、ブレジェリーに2度もやられた。そこで我々はシーズン後に動きに出たのだよ。今回は彼は、逆サイドに向かって得点を決める番だね。
Ralph Hasenhüttl
Romain BregerieMF:ロマイン・ブレジェリー
… 昨季まで所属したダルムシュタット戦
共通点は、僕たちは相手にとって厄介なチームであるということ。ブンデスでは最も小さな2クラブだけど、でも相手にやりにくくさせるチームでもあるんだ。
かつてのチームメイトとの再会はたのしみだよ。ただピッチでは遠慮はしないけどね。
ダルムシュタット時代はキャリアの中でベストの時間だった。
移籍を決断することは、簡単なことではなかったよ。でも決して後悔はしていない。
… ロジャー復帰も
監督にとって選択肢が増えること、悩みの種が増えることはいいことさ。
Hat keine Geschenke für seinen Ex-Verein übrig: Romain Bregerie.
kicker.de
最近のインゴルシュタットの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker