ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月21日

ホッフェンハイム、昨季も赤字計上

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|ホップ会長が目指す黒字への道は、来シーズンへと持ち越されることとなった。ホッフェンハイムは昨シーズンも、赤字を計上していたことが明らかとなっている。
Hoffenheims Mäzen Dietmar Hopp
ただし自己資本は1億800万ユーロから8900万ユーロにまで減少、パーセンテージは82から65にまで落ちた。
ホッフェンハイムは発表の中で、「2012/13シーズンでの不振が、今回にも影響を及ぼした」との見方を示した。
ただし今夏にはロベルト・フィルミノを、ブンデス史上最高額となる4100万ユーロでリヴァプールに売却。
そのため来季では、黒字の計上が見込まれている。
kicker.de

ホッフェンハイム関連記事