Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月21日

シュティンドル「特別な試合」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|5年間過ごし、キャプテンまで勤めたハノーファーを後にし、今夏にグラードバッハに移籍したラース・シュティンドル。今節では自身にとって初めての「古巣戦」に挑む。



ボルシア・メンヒェングラードバッハ
Lars StindlMF:ラース・シュティンドル
カールスルーエからハノーファーに移籍した時は、古巣との対戦というのは実現しなかったんだ。
僕にとって特別な試合であることは、言うまでもないことだよ。だってまだついこの前のことなんだ。知り合いはとても多い。
あそこではとてもいろんなことを経験した。いいことも悪いこともあったよ。国際舞台にも立ったし、残留争いも演じた。全て頭の中に残っている。サッカーでの5年間というのは長いものさ。
試合が終わったら、またハノーファーのみんなの健闘を祈るさ。何よりこの試合では勝利を収めるということ。自分たちが望む場所に行くには、まだ勝ち点3が必要なんだ。
グラードバッハでは物事をクリアにして、再び魅力的なサッカーを前線で展開することができるようになっている。そしてそれは僕にとっても合っているものなんだ。とてもこのチームで居心地の良さを感じているし、とても楽しんでいるところだよ。
Lars Stindl
Andre Schubert監督:シューベルト
… 負傷者が続出
うまく毎週乗り越えていきたいと思う。
離脱がいなくとも、十分に強いチームではあるのだがね。
しかしサイドに関しては少し薄さがある。
でも意味がある時だけ、我々は動くよ。
Andre Schubert
kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker