Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月20日

「自信を得た」グレゴリッチュ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|オーストリアU21代表主将として、2得点を挙げる活躍をみせながらも、ドイツU21代表の前に2−4で敗れたミヒャエル・グレゴリッチュ。ラバディア監督は「彼を獲得した理由をみせてくれたね」との評価を述べた。
Michael Gregoritsch
「ただ彼はまだまだよくなる、伸びしろをもった選手だよ」
トップで存在感を示した同選手だが、しかしドルトムント戦では左サイドでのプレーということになるだろう。不在の間はイリチェヴィッチがそのポジションに入ったが、グレゴリッチュが定位置争いで一歩前に出ている状況だ。
「どんな得点も自信を与えるものさ」とラバディア監督。
今度はそれを、勝利という形で祝いたいところである。


kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker