ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月19日

ヘルマン、手術を回避

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|9月はじめのテストマッチで前十字靭帯を断裂し、ここまで保護治療により手術に踏み切るか様子を見ていたパトリック・ヘルマンだが、最終的にこのままの形で回復を目指していることを明らかにした。



Gladbachs Offensivspieler Patrick Herrmann
チームドクターのハートル 医師は「ミュンヘンとケルンなど複数の医師との話し合いの結果、手術を回避することにしました。このまま保護治療を続け、筋力増強に向けてリハビリを集中的に行っていきますよ」と説明。

ヘルマンも「医師との密接な話し合いの結果、手術をしないという決断に至った。まずはこのままリハビリを続け、復帰を目指していくよ」と語っている。

まだ復帰時期については未定となっているが、しかし来夏に行われる欧州選手 権にまでは影響を及ぼさないだろう。ただ手術となれば話は別だが。

Wiedergewählt als Gladbachs Präsident: Rolf Königs.ケーニヒ相談役会会長が再任

火曜夕方、ボルシア・メンヒェングラードバッハは引き続き、ロルフ・ケーニヒスを相談役会会長として据えることを決定した。

1999年に役員へ、2004年から会長を務めている同氏について、ケルファー相談役会会員は「ボルシアは競技面でも財政面でも成功を収めている。確固たるストラクチャーに基づくこのポジティブな道のりは、ケーニヒス氏と密接に結びついたものだ。シッパースCEO、エベールSDら首脳陣に対して全幅の信頼を寄せている」とコメント。

ケーニヒス会長は「これほど明確に投票結果が現れて、信頼を与えてくれて嬉しいよ」と喜びを語っている。
kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報