ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月18日

清武が再び骨折、今年は全休へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|ハノーファーにショッキングなニュースが届いた。日本代表に参加中の清武弘嗣が、再び足に亀裂骨折を抱えたことが判明。これにより残りの前半戦は離脱することになる。



Hiroshi Kiyotake
清武はカンボジア代表戦に向けた最終調整で負傷したとのこと。

木曜日に26歳になったばかりのプレーメイカーは、右足に亀裂骨折を抱えたという。

なお今年の6月には同じく代表戦参加中に、足に疲労骨折を抱え13週間の離脱を余儀なくされた。

これにより清武は残り前半戦を全休することになる。「負傷は清武にとっても、チームにとってもとても辛いことだ」とフロンチェク監督はコメント。

これから清武は手術をせずに、保護治療で回復を目指していくという。

「キヨは最近はとても良い状態にあったし、ハノーファーの主力選手なんだ」と指揮官。

最近の4得点すべてに絡んでいた清武は、今季はここまで3得点4アシストをマーク。フィールドプレーヤーではクラブ最高となる、kicker採点3.06をマークしているところだ。

「彼の穴埋めに取り組まなくてはならない」フロンチェク監督だが、オプションとしてはカラマンやアンドレアセン、フランス期待の若手サン=マクシミンなどが考えられる。

水曜の練習は中止
Die Ermittlungsarbeiten in Hannover gehen an diesem Mittwoch weiter.
火曜日に行われる予定だったドイツvsオランダ戦が急遽中止となったが、その影響をハノーファー96が受けることとなった。

スタジアムは立ち入り禁止となり、通常は練習を行うはずなのだが、水曜午前はキャンセルされている。


そのため水曜は14時30分からスタート。

昨夜はネガティブな結果となってしまったが、警察による調査はそれまでに終了する。

kicker.de

最近のハノーファー関連記事