ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月18日

オプションが増してきたマインツ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|代表戦明けにはケルン戦が控えておるシュミット監督だが、これから前半戦最後の1ヶ月に向けて、オプションが徐々に増してきているところだ。
Jhon Cordoba
今夏に加入し負傷から回復したジョン・コルドバについては、シュミット監督は好印象を抱いており、また不振となっていたフロリアン・ニーダーレヒナーの状態も上がっている。
さらに長期離脱にあるクリスチャン・クレメンスも、ダニエル・ブロシンスキやマクシミリアン・バイスターら復帰組とともにフルメニュー参加を果たした。
だがその一方で足首の負傷でナイジェリア代表参加を見合わせたバログンはフィットネストレーニングを行い、内転筋に問題を抱えるジャンルカ・クルチは休養。
そんな中、エルキン・ソトが進展を見せている。膝に重傷を負って半年が経ったコロンビア人MFだが、再びランニングメニューを開始。シュミット監督は、年内にも練習場に姿を見せる可能性があることを明かしている。
kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報