ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月18日

次期DFB会長候補にグリンドル氏

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ代表|各地方のサッカー連盟は火曜、ラインハルト・グリンデル氏を次期DFB会長として推薦することを決断した。

Reinhard Grindel
現在会長代行を務めるライナー・コッホ氏は「個人的に彼を推薦する」とコメント、これから国会での承認も必要となるが「できるだけ早く、決定するように動きたい」と語っている。
まずは金曜日にはDFBの役員会が開催され、そこで改めて同氏を候補者として推薦することを決定。それから国会にて承認を受けることに。
CDUに所属し国会議員を務める同氏は、2013年よりDFBの財務を担当。
なお2006年のW杯招致問題については、コッホ氏らと同様にシュピーゲル紙の報道直前まで知らなかったとしている。
kicker.de

ドイツ代表関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報