Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月17日

ヘクター離脱、長澤ら3選手が復調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|オランダ代表との親善試合では、ヨナス・ヘクターは2つのことについて断りを入れなくてはならなかった。1つはレーヴ監督に対して、試合に出場できないこと。もう1つはマネージャーのビアホフ氏に対して、試合を観客席で観戦できないことについてである。

Jonas Hector
大腿筋に打撲をかかえる左SBは、週末に行われるマインツ戦での出場が危ぶまれており、これからケルンで集中的に治療を受けるところだ。
シュテーガー監督は、同選手が間に合うよう「時間をうまく活用しなくては」と語った。
代役候補となるのはドゥサン・スウェントということになるが、しかしスロヴァキア人MFはここまで、まだわずが60分程度の出場機会しか得ていない。
その一方で、足に打撲を抱えていたヤニック・ゲルハルトがチーム練習に復帰。
さらに長澤和輝(感染症)とレオナルド・ビッテンコート(打撲)も練習参加を果たしている。


kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker