Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月17日

ティアゴの穴埋めは?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|これから残された公式戦8試合を、「数週間」ティアゴ抜きで臨むこととなったバイエルン・ミュンヘン。グアルディオラ監督には、どのようなオプションが残されているのだろうか。



Thiago und Arturo Vidal
残るリーグ戦は今週末のシャルケ戦やグラードバッハ戦など5試合、CLはオリンピアコス戦とザグレブ戦、そしてポカールではダルムシュタット戦が控えている。

ケルンやシュトゥットガルト戦のように、力関係に差がある相手に対しては、グアルディオラ監督は1ボランチを採用してきた。そこでのオプションとなるのは、シャビ・アロンソ、ビダル、さらには若手キミヒなどが控えている。

一方で強豪を相手にしてきた際には、バイエルンはダブルボランチを採用。ヴォルフスブルク戦やドルトムント戦では、ビダルはベンチとなったが、ティアゴ離脱により1stオプションとなるだろう。

ただし代表戦から復帰まもないという不安点も残る。そこでグアルディオラ監督は、昨季のようにラームを中盤で使うかもしれない。
kicker.de
最近のバイエルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker