ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月17日

ドミンゲス、背中を手術

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|アルバロ・ドミンゲスが再び負傷を抱え、これから数週間の離脱を余儀なくされることが明らかとなった。スペイン人DFは、背中の手術を余儀なくされるという。
Alvaro Dominguez
今夏にも背中の負傷により出遅れたドミンゲス。復帰後はここまで公式戦10試合に出場し、ファヴレ監督の後任として就任したシューベルト監督の下でkicker採点平均3.06の活躍を見せていた。
だがここにきて再び負傷、手術を余儀なくされている。「背中の痛みがおさまらず、先週受けた検査の結果みんなで決断を下したんだ。手術はミュンヘンにいる背中の専門医の下で行われる」と、チームドクターのハートル医師は説明している。
これにより「数週間離脱する」ことが明らかとなり、シュトランツル、シュルツ、ヘルマン、ハーンらとともに交渉者リストに名を連ねる結果となった。
kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報