ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月16日

フェアマン「ノイアーがミスをすると、ほっとする」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|次節では王者バイエルンとの一戦が控えているラルフ・フェアマン。相手GKノイアーは元同僚だが「2歳差ある。だからユース時代でも、あまりライバルとしては見ていなかったね」と振り返った。
Kennen sich, schätzen sich - und sehen sich am Samstag wieder: S04-Keeper Ralf Fährmann und Bayern-Torwart Manuel Neuer.
2009年にフランクフルトにレンタル移籍したフェアマン。ノイアーの移籍に伴い、2011年にシャルケ復帰を果たしている。
そんなノイアーの飛躍を特に注視してきたというフェアマンは「特に目を見張るのは、そのコンスタントなパフォーマンスだ。終わりのないほど多くの試合をこなしているというのにね。人々は過小評価したがるものだけど、でもバイエルンはリーグ戦、CL、ポカールでも勝ち残っていて、前半戦とかまでタフなスケジュールが続く状況なのではない。シーズンを通して試合が控えている状況なんだ」とコメント。
ただそれでも「彼がミスをする時は、ほっとする時があるね。それは60試合に1回くらいなんだけど、ただそれが示しているのは、彼は宇宙人ではなく人間なんだということなんだ。」と述べ、「先日のアーセナル戦では、先制点をミスから失う場面もあったけど大げさだと思う。あれは、彼がセンタリングの目測を誤って守りきれなかったものだよ」と語っている。
ではフェアマン自身は、ノイアーについてどう評価しているのだろうか?
「彼はGKに革命をもたらし、リスクをかけるようになった。それはいいことだと思う。それは彼の意欲を見せるということ、特にゴールからかなり離れてクリアするときなどね。」とフェアマン。

しかし自身のスタイルは違うとも捉えているところだ。
「そこまでは僕はしない。違うタイプだから。ノイアーのように胸でキャッチすることも、相手に足を使ってプレーすることもそこまでしない。彼には不安がないのだろうけど。あれはシャルケ時代からやっていたことだよ」

Kaan Ayhanアイハンが追加招集


火曜日に21歳の誕生日を迎えたカーン・アイハンだが、トルコA代表デビューの希望が出てきた。
CBの負傷によりテリム代表監督が追加招集したもの。なおU18までドイツ代表でプレーしたアイハンは、すでに2013年秋にトルコ代表を選択。
今季のシャルケではリーグ戦では途中出場1試合、ELでは3試合(先発2)にとどまっている同選手だが、もしも今回アピールに成功するならば、来夏に行われる欧州選手権出場も見えてくる。
kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報