ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月16日

ドイツ代表、オランダ代表戦は18人で

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ代表|火曜日に行われるオランダ代表戦に向け、ドイツ代表は少数精鋭で臨むことが明らかとなった。ジェローム・ボアテングとヨナス・ヘクターが軽傷で離れたほか、数名の選手に対してレーヴ代表監督は休養を与えている。

Jerome Boateng
今回休養するのはその試合に出場したノイアー、ポドルスキ、シュヴァインシュタイガー。
またボアテングは右膝に腱炎、ヘクターは大腿筋に打撲と、共に軽傷を抱えているとのこと。
さらにフランス代表戦でブンデスデビューを果たしたリロイ・サネが、予定通りにU21代表へと合流。火曜にフュルトで行われるU21欧州選手権予選オーストリア戦に臨む。
パリの悲劇から数日が経ち、日曜日にオランダ代表とのテストマッチの実施を正式に発表したドイツ代表だが、マネージャーのビアホフ氏は「スポーツ的な意味合いは、そこまで大きなものではなくなるよ」との考えを示している。
kicker.de

ドイツ代表関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報