ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月16日

シュミット監督「2トップもオプショ ン」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|2部ザントハウゼンとのテストマッチで、2トップの一角としてプレーしたジョン・コルドバについて、シュミット監督は「彼のいいところが見れたね。彼はターゲットとなる選手であり、スプリントも早く、ボールをしっかりキープできる選手だ」と賛辞を贈った。
Jhon Cordoba (re.) gegen Seyi Olayengbesi
ただ今夏にグラナダより加入したコロンビア人FWだが、ここまでは負傷の影響などでわずかな出場にとどまっている。そこでシュミット監督は「彼は半年間、まともにプレーしていないんだから」と過度な期待に警鐘を鳴らしながらも、いいオプションになるとの見方を示している。
また今回の試合で見えてくるのは、2トップがオプションであるということ。そこでは、これまでトップを務めてきた武藤嘉紀は2トップの一角、もしくはサイドに配置されることが考えられるところだ。シュミット監督も「それはオプションだ」とこれを認めた。
この二人と定位置争いを演じるのが、同じく今夏に2部ハイデンハイムより加入したフロリアン・ニーダーレヒナーだ。最近はツキに見放されている感のある25歳は、今夏は首尾良くいったものの、今は不振に陥っている。シュミット監督は「自信が不足している」との見方を示し、「うまくスペースを見つけ、ボールを蹴っているのだが、しかし得点に結びつかないね」と語っている。
kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報