ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月15日

数字で見る今季のアウグスブルク

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|昨季にクラブ史上初となるEL出場を果たしたアウグスブルク。だが今季は3分の1が経過して最下位に沈んでいるところだ。そこでデータに目を向けてみると、アウグスブルクはそれなりの成果を残しながらも、決定力と守備の問題により勝ちきれていない構図が見えて来る。




Paul Verhaegh
対人戦勝率:51%で9位。(1位はドルトムントの54.8%)
パス成功率:77%で8位。(1位はバイエルンで89.2%。最下位はダルムシュタットで54.3%)
キープ率:51%で7位。(1位バイエルン(72)、2位ドルトムント(62)、3位ヴォルフスブルク(58)、4位レバークーゼン(57)、5位グラードバッハ(55)、6位シャルケ(53))
走行距離:111.2km。17位。(最短はバイエルン(110.3))
シュート数:14.4。6位。成功率1/13.3(1位バイエルン(19.6。成功率1/6.3))
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報