ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月15日

ドイツ代表はパリで敗北、コマンはデビュー、他

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公式:バイエルン

ドイツ代表は次のユーロ開催国であるフランスとテストマッチを行い、2015年最後となるアウェイ戦にて0-2で敗北を喫した。ゴールを挙げたのは、オリヴィエ・ジルー(45+1分)とアンドレ=ピエール・ジニャク(86分)。ドイツ代表のスターティングメンバーにはバイエルンのマヌエル・ノイアー、ジェローム・ボアテング、トーマス・ミュラーが名を連ね、フランス代表ではキングスレイ・コマンが69分に途中出場し、代表デビューを果たした。


ドイツ代表はパリで敗北、コマンはデビュー  »
レヴァンドフスキとロッベンが2ゴール  »
パリでの代表戦に陰りを落とした襲撃事件  »


  • ブンデスリーガ・各チーム情報