Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月14日

フランクフルト、引き続きサムに関心

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルト|引き続きフランクフルトは、シャルケの元ドイツ代表シドニー・サム(27)に対して関心を示している。ヒュブナーSDは「我々は常に、サムが興味深い選手だと言い続けてきた」と語った。



Sidney Sam
「当然ながら体調面をチェックしなくてはならないがね。ただ彼が持つクオリティは、このチームの助けとなると確信している。そうじゃなくては、今夏に獲得へ動いたりしないさ」

左サイドの強化を目指すフランクフルトは、今夏に同選手のレンタルへと動いていたものの、検査の結果、腎臓の数値に異常がみつかり、結局獲得は見合わされた。

ヒュブナーSDは「もし獲得するなら、半年ということはない。もっと長いレンタルになるようトライする」との考えを示している。

オバシは年明けの判断

同じくシャルケに所属し、現在はフリーとなっているチネドゥ・オバシはフランクフルトの練習に参加中だが、ヒュブナーSDは「彼のクオリティ、そして長期間チーム練習に参加していなかった影響も見て取れる」と述べ、「アクションを起こすにしても1月。年内ということはない」と語った。

Vaclav Kadlecカドレツの噂に、代理人は肯定も否定もせず


なおその左サイドで本来プレー可能であるはずのヴァツラフ・カドレツ。今夏にミッティランへの移籍が挙がりながらも残留を決意したチェコ人FWだが、いまだ確固たる役割を得られない苦しいシーズンが続いているところだ。

そんな中デンマークのメディアが、カドレツがミッティランのメディカルチェックを受けていると報道し、ビデオを掲載。これについて同選手の代理 人は肯定も否定もせず「来週、話し合いのためにフランクフルトに向かう」とコメント。どうやらすべての関係者が移籍で合意に至っている模様。

ただし精彩を欠いた前半戦を踏まえ、今夏に提示された移籍金200万ユーロと同額を手にできるかについては疑問である。


kicker.de

フランクフルト関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker