ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月12日

悩むキースリング

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|ベララビ、ベンダー、トプラクら負傷組とともに、最近あまりいい印象を残せていないシュテファン・キースリングも練習参加を見合わせた。



Roger Schmidt
通常とは何か異なる、違和感を感じさせる同選手。

何か思いふけっているようにもみえ、もしかすると将来にことについて思いを巡らせているのかもしれない。

これまで一貫してレバークーゼン残留を強調してきたベテランFWだが、レバークーゼンとの契約をあと1年半残してはいるものの、現状は決して良好なものだとはいえない。

これからシュミット監督は、新たな心配の種とならぬよう、ケアに取り組む必要があるだろう。

kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事