Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月12日

スル「自分たちの良さを大切に」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルムシュタット|「最初の4・5週間はとにかく、ただロングボールを使うのでも、ただ守るだけで戦っていただけだった。」と振り返ったアイタッチ・スル。




Aytac Sulu
その間にダルムシュタットではボールが回るようになり、第6節のブレーメン戦での得点、さらに先日のハンブルク戦での同点弾でもコンビネーションから生まれ、成長の跡が見えている。
「不安定な状態で無理に前線にボールを送らないようにしている。その代わりに冷静に、ベストの選手を探すんだ。その結果で安心感が生まれるし、ポゼッションも上がることになる」
そしてシュート機会も増加。だが決定力不足の解消は次の課題だ。
「僕たちはダルムシュタットの長所とサッカーのオプションをうまくミックスさせている」と胸を張るスルは、その一方で「でも重要なことは、自分たちの長所を忘れないことでもあるけどね」とも付け加えた。


kicker.de

最近のダルムシュタット関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker