ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月12日

バログン代表辞退、セレーノは手術

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|足首に負傷を抱えるレオン・バログンが、ナイジェリア代表への参加を辞退した。その一方で同じく足首に問題を抱えるユリアン・バウムガルトリンガーに関しては、オーストリア代表に参加している。



Leon Balogun
そのほかにマインツから代表に参加しているのは、ピエル・ベングトソン(スウェーデン)とゴンザロ・ハラ(チリ)、ユヌス・マリ(トルコ)、武藤嘉紀(日本)、ヤニック・フート(ドイツU21)、そしてスアト・セルダー(ドイツU19)。
なお先日のヴォルフスブルク戦を胃腸炎のために欠場したシュテファン・ベルは、腱を負傷したダニエル・ブロシンスキととともに部分的に練習に参加した。
大腿筋の負傷により離脱中のファビアン・フライはランニングを行い、一方で内転筋に問題を抱えるヘンリケ・セレーノは、ちょっとした手術を受けている。離脱期間は約2週間。
kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報