Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月12日

バイエルン戦に意気込むノイシュテータ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|代表戦明けには「現時点で世界最高のクラブ」と対戦するシャルケ04。それでもロマン・ノイシュテータは「僕たちはどの試合でも勝ちたい。それがバイエルンであっても」と意気込みを語った。



Roman Neustädter
今季はCBの相次ぐ負傷により、マティプとともにCBコンビを形成していたMF。だがヘヴェデス復帰に伴い役割を失い、ベンチで過ごす日々が続いたものの、再びヘヴェデスが負傷を抱えたことにより代役を務めているところだ。

ただヘヴェデスは練習復帰を果たしており、次節もノイシュテータが先発出場するかどうかはわからない。

それでもノイシュテータは、バイエルン戦に向け「アイデアを持って臨まないと。ただ監督がそれを持っているだろうけどね。うしろからのサッカーにもっと自信をもつべきだ。たとえミスが起こったとしても。そのための選手は揃っているんだ」と語った。
さらに「落ち着きが欲しいね」と同選手。最近はマネージャーの去就問題で揺れており「そのことはロッカールームでは話していないけど、でも周りでさんざん言っているから」とも明かしている。
その一方で、自身の契約も今季いっぱいまでだが、ここまでまだ話し合う時間がなかったノイシュテータは「体調を維持してみていくよ。それ以外のことは、そのうちにわかるだろう」とコメント。
既にデュッセルドルフからゲルゼンキルヒェンに引っ越していることからも、ノイシュテータ側からのシグナルは送られているとはいえるだろう。
kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker