ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月11日

今季はセットプレーが好調なケルン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|「2回のセットプレーで試合を決めるなんて珍しいよね」と、先日のレバークーゼン戦について振り返ったリッセ。その二つとも、リッセからマローへと供給されたものだ。




Gutes Duo beim FC: Marcel Risse und Dominik Maroh.
過去にケルンが1試合に2度のセットプレーで得点したのは、2011年8月27日のハンブルク戦にまでさかのぼる。


「ドミが起用されたのは、彼のセットプレーでの得点力を知っていたから。それをすぐに彼は証明して見せたよ」とリッセ。
「金曜にも僕たちは特別に練習をしていてね、ポジショニングの確認などを行ったんだ。キックがうまくいかなかったりしたら、どうしようもないんだけど、でも今回は全てうまくいったね」
なお今季は開幕から12試合で、セットプレーから6得点をマークしているケルン。しかし昨季の現時点ではわずかに2、シーズン全てを合計しても8つしか記録していない。


kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報