ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月11日

ポドルスキ「ニースバッハ会長の辞任は驚いた」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ代表|月曜午後にドイツ代表はミュンヘンにて、これから迎えるフランス代表とオランダ代表との親善試合に先駆け、新たな代表ユニフォームをお披露目した。


Lukas Podolski
ヘクター(ケルン)、ジャン(リヴァプール)とともに参加したルーカス・ポドルスキは、この日発表されたニースバッハDFB会長の辞任について「辞任には驚いたね」とコメント。「でも彼には理由があるのだろう。それは受け入れなくてはいけないよ」との見方を示している。

また今回のテスマッチについては「いいテストだと思うね。勝利を収めたいよ。でも欧州選手権に向けての試金石なるとまでは思わないけどね。ただ僕の目標は欧州王者になることだ」と語り、今夏移籍したガラタサライについては「得点数に関係なく、とても満足している。うまく受け入れられているし、定期的にプレーもできている。信頼を与えてくれれば、僕はうまくプレーできるんだ」と述べた。


ドイツ代表
Mario Gomez

FW:マリオ・ゴメス
… レーヴ代表監督はPA内で致命傷を与えられる選手を模索
調子がよければそうだね。でも致命傷という言葉は好きではないな
… フィオレンティーナからトルコへ
またスポーツ新聞に自分の名前が踊るのはいい気分さ。フィオレンティーナ時代ではフィジカル面で問題があって、あまり試合で楽しむことができなかった。体調さえ万全なら、まだやれると思っていたし、正しい決断を下せる思ったね。トルコに決めたことは正解だったよ。確かに世界トップクラスのリーグではないのだけど。辛い数年間からのスタートだ、それ以上のこともない。
… トルコ語について
チームメイトがドイツ語が結構できるし、通訳もいるし、トルコ語はあまり耳にする機会がないね
Lukas PodolskiFW:ルーカス・ポドルスキ
得点に関係なく、僕にとってはうまくいっている思う。どの試合にも出場して、いいパフォーマンスを披露できているよ。プレーすることでまたフィットネスやパワーといったところが改善されていっている。
… ケルンとイスタンブールを比較して
ケルンは、半分イスタンブールみたいな感じかな。たくさんのトルコ人の友人ができたよ。ケルンに戻った時は、トルコ語でも話せるね。
Mario Gomez am Dienstag auf der DFB-PK
kicker.de

ドイツ代表関連記事