ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月11日

エンケの死から6年

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|6年前の11月10日。この日、ファンから愛された守護神ロベルト・エンケは、自らの意思で生命を絶った。



Teresa Enke
そして現在、同選手の名前が付いた基金では、うつ病に対する意識を高める活動が行われており、さらにHPでは、同氏の妻テレサ氏が「恥ずかしさなどを持たずに」病気について語れることが重要なステップだとコメント。
フィジオセラピストと結ぶネットワークも構築している。
「ロベルトと私は、この病気について誰に声をかければいいのか、わからなかったんです。」
kicker.de

最近のハノーファー関連記事