ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月10日

インタビュー:トラップ&ツィーラー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ代表|パリとハノーファーで行われる代表戦に向け、初招集となったパリSGのケヴィン・トラップと、ハノーファーのロン=ロベルト・ツィーラーがkickerとのインタビューに応じた。


ドイツ代表
Kevin TrappGK:ケヴィン・トラップ
… 初選出
代表に選出されてとても嬉しいよ。これは最近数ヶ月、数年間の僕のパフォーマンスに対する評価の証でもあるんだ。

大変な名誉だね。そのために僕は長く、ハードに取り組んできた。そしてチャンスをつかんだんだ、この前レアル戦であんなミスをしてしまったというのに。これは僕のパフォーマンス自体がしっかりと評価されている意味でもあるよ。

… レアル戦でのミスについて
もちろんあれは愚かなミスだった。僕の責任だよ。こういうミスはなかなか受け入れられないもの。でもそれを振り払って、すぐにまた試合に入らなくてはいけない。

… フランクフルトからの移籍について
世界で最も大きなクラブの1つに移籍することは、僕にとってはキャリアの階段を2・3段上がったようなものだ。CLの味を覚えてしまうと、またそこに行きたくなってしまうというものだよ。

… 今後について
今回は代表招集を受けた、自分の力を示していきたいと思うよ。来夏の欧州選手権については、まだ考えるべきではないだろうね。
Machte einen folgenschweren Fehler: PSG-Keeper Kevin Trapp.
Ron-Robert ZielerGK:ロン=ロベルト・ツィーラー
… ヘルタ戦について
とても失望している。忘れるべき試合だ。僕たちは前回のハンブルク戦での勝ち点3を続けていくことをおざなりにしてしまった。

ポイントとなったのは後半だ。僕たちはトライした時に、逆にカウンターを受ける結果となってしまった。

僕たちは困難な時期から立ち上がりながらも、こうしてまた後戻りしてしまう。これはシーズンの戦いを象徴しているものだ。とても苛立ちを覚えるよ。最近ではプレーをするのに苦労をしている。ホームでもでもね。いくつかはうまくいっても、それだけではあまりにものたりない。そこまで攻撃参加をしなければ、逆にディフェンスふが良くなくてはならないものだ。それがヘルタ・ベルリン戦ではうまくいかなかった。だから負けてしまったんだよ。

… 現在の状況について
今の自分たちの立ち位置をみても苛立ちを覚えるね。これからもタフに取り組んでいかないと。でも代表戦期間によって、少し落ち着きを得られるのかもしれないね。グラードバッハ戦は決して容易な試合ではないけれど、でももしかしたら今の状況では、アウェイ戦の方が少し楽なのかもしれない。これからの試合で勝ち点を得ることができれば、それでいい位置にはつけることができるさ。

… 代表復帰について
代表復帰については、ヘルタ・ベルリン戦の前に知ったんだ。だから余計の今回の敗戦は残念だよ。それでまずはあまりいい気分にはなれなかったけどね、でもそのうちそうなるとは思う。

Enttäuscht über die Niederlage gegen Berlin: Ron-Robert Zieler.

kicker.de
ドイツ代表関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報