ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月10日

ディアス「この状況は喜ばしくはない」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|今季はオフからコパ・アメリカに参加、これまでの代表戦も常にチリ代表より招集を受けてきたマルセル・ディアスは、今回の代表戦期間でも再び、フランクフルトから一路母国チリへと向かった。




Marcelo Diaz
そのためシーズンを通して、なかなかリズムを見出すことができない同選手。

さらに今回は不運にも、代表戦明けのドルトムント戦が金曜に行われる上、チリ代表から木曜に戻ってくるために、次節での出場は非常に厳しい状況に置かれているところだ。

「当然、この状況は喜ばしいことではないさ」と同選手は語った。

しかし代役候補は既に存在する。負傷から復帰を目指すゴイコ・カチャルが火曜から練習再開予定となっており、これから10日間ディアスとは違い、チームとともにトレーニングに勤しむことができるのはメリットだ。

さらにダブルボランチを組むホルトビーとディアスが似たタイプであるのに対し、カチャルのスタイルはフィジカル で異なるクオリティをもっている選手である。
kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報