ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月09日

ファンデル審判員協会会長、ビデオ判定技術に前向き

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ代表|フランス代表とオランダ代表とのテストマッチに向けて代表メンファンデルDFB審判員協会会長は、ビデオ判定技術導入に向けて意欲的な姿勢を示した。「もしもFIFAがゴーサインを出すのであれば、我々は率先して、創造性をもって、理想的な形で取り組んでいきたい。ネガティブな面もあるが、ポジティブな面もあるよ」

Herbert Fandel
度重なるミスジャッジをめぐる議論に、同会長の意見は変化したようだ。「ケルンのハンドのように、明らかに未然に防ぐことのできるものがある。これは1つの前進であり、かつ主審の重圧を軽減するものでもある。」
審判員協会会長としてのポイントは、何が審判員たちにとってベストであるかを考えることだよ」
テストが行われるかどうかについては、3月4〜6日にカーディフにて行われるIFABの会議にて話し合う予定。

kicker.de

ドイツ代表関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報