ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月08日

グラードバッハ 0−0 インゴルシュタット

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|11月7日の日本時間23時30分(ドイツ時間15時30分)から行われたブンデスリーガ第12節、ボルシア・メンヒェングラードバッハ対FCインゴルシュタット戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチやkicker採点を掲載。




MOM:ラマザン・エズカン
 

 先発(kicker採点つき)

ボルシア・メンヒェングラードバッハ
Andre Schubert監督:シューベルト
タフなスケジュールの連続だった。とてもきつかったよ。だからこれから代表選期間に入って、一休みできるのがうれしいね。


Alvaro DominguezDF:アルバロ・ドミンゲス
僕たちはサッカーをしたかったんだけど、彼らは無駄に長引かせたかっただけのようだ。
SD:エベール
… シューベルト暫定監督の今後について
アンドレ・シューベルトはどんどの注目を集めている。代表戦期間中に時間を見つけて、落ち着いて話し合いを行うよ。
いままで経験したことないほど、シューベルト監督に関して様々な情報が寄せられている。アンドレはまだここにきて4ヶ月。そして最初の2ヶ月はU23で監督を務めていたのだよ。そしてようやくはじめて、一息つける時期にはいる。このタフなスケジュールから抜け出してね。
これまで私は繰り返し、彼が本当に素晴らしい仕事をしているということを強調してきたし、まだ他の監督候補とは話し合いも行っていないよ。いい話し合いが行えると思っている。
話し合いの前に何かを口にすることなどできないし、何が起こるかなんてわからないさ。思わないサプライズもあるかもしれないよ。基本的には、我々は様子をみていくということだよ。まぁ、はっきりとすることは、そんなに悪いことではないだろうけどもね。
… 今冬の補強は?
ただ選手の頭数だけ揃えるというようなことはしない。クオリティが増さないことにはね。
Seite an Seite: Max Eberl und Andre Schubert
FCインゴルシュタット
Ralph Hasenhüttl監督:ハーゼンヒュットル
前半に関しては、まるで自分のチームではないみたいだったね。CL参加チームを相手に、センセーショナルな戦いを見せていたよ。


別に我々は犯罪をおかしたわけではない。ちゃんとサッカーのルールの中で戦っていたんだ。そしてそれを見事に実践したのだよ。
我々ほどにクレバーで、相手に意欲的に対峙しているクラブもそうないと思うね。自分のチームとは思えないほど、全てを実践してくれている選手たちの姿がそこにはあった。
… グラードバッハからは不満も
そもそも彼らがそんなにクリーンなプレーをしていたわけでもないだろう?
彼らは我々のスタイルにショックを受けていたようだがね。
我々はとにかく意欲的で、プレー自体も良かった。ただそのうちに体力が失われてしまったが。


Ralph Hasenhüttl (l.), Andre Schubert
Alfredo MoralesMF:アルフレッド・モラレス
相手を追いかけ、そしてできるだけ早くボールを奪おうとした。それをうまくできて、早いうちに奪取できたよ。彼らをずっと苛立たせていたと思う。
… 相手MFシャカがヒートアップしていた
僕にとってはどうでもいいことだ。彼が何か言いたいならそうすればいい。僕はただ笑っていただけだよ。彼は自分のプレーを見失っていたようだけど。
ファウルはこの世界では普通のことさ。僕たちは別に変なこともなかったし、変な言葉も特にない。グラードバッハはずっと不満だったみたいだけどね。彼らに僕らが問題を与えていたのは、誰の目にも明らかだっただろう。そして退場をとなり、悪いプレーをすることになった。
Marvin MatipCB:マルヴィン・マティプ
僕たちはスペースを狭くして、対人戦に臨んで行こうとしていた。それはみんなが好きなサッカーのスタイルではないかもしれない。でも合法だし、アンフェアだとも思わない。ただ何か、汚い言葉は聞こえてはいたけどね。
両チームともに意欲的で、サッカーをしようとしたし、一方のチームはサッカーをさせないようにもしていた。
Alfredo Morales gerät mit Granit Xhaka aneinander

写真で見る:グラードバッハvsインゴルシュタット
Bor. Mönchengladbach - FC Ingolstadt 04 0:0


  • ブンデスリーガ・各チーム情報