ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月08日

フリッツ欠場へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|サンチアゴ・ガルシアとアンソニー・ウジャーがメンバー入りを果たした一方で、主将のクレメンス・フリッツの参加は見送られることとなった。
Am Freitag im Training, am Sonntag im Kader: Werder-Stürmer Anthony Ujah.
決断は最終調整にて下された。SBガルシアとFWウジャーは問題なく練習に参加、特にスクリプニク監督にとっては、ヨハンソンの離脱と本調子にないピサーロを踏まえた上で、ウジャーの復調はうれしいニュースだ。なおガルシアはケルン戦とドルトムント戦を、ふくらはぎの問題で欠場していた。
だがその一方でフリッツのメンバー入りは見送られている。同選手は大腿筋に硬化を抱えており、今週なかばより練習参加を果たすことができていなかった。そして最終調整で様子見となったのだが、思うような結果が出ずに今回の決断へと至っている。
フリッツの代役に関してはまだ答えは見えていないが、可能性として挙げられるのは最近は先発から外れているウリセス・ガルシア、本調子にないもののメンバー入りしたクロースやエツナリらが考えられる。


ヴェルダー・ブレーメン
CB:ヤニク・ヴェステルゴーア
… アウグスブルク戦について
難しい試合になるよ。いつもあそこでの試合は厄介なものなんだ。今の順位表ではそこまででもないけど、でもアウグスブルクは高いクオリティをもったクラブ。それは最近数年間で見せているものだよ。
… ELでの勝利を見て
もちろん木曜日はチェックしていたし、アウグスブルクがELで成功を収めていることのはチェックしている。僕たちとしてはしっかりと分析を行っていきたい。ただコーチ陣はアウグスブルクのことはよく知っているけれどね。
… 相手チームの体力面の問題は?
ELで多くの体力を消耗してしまったとは思わない。週に3試合することは、通常のブンデスのクラブであれば克服できるものだ。アグウスブルクはむしろメリットを得ていると思う。勝利によって新しい自信を手にしたと考えているよ。
… ハットトリックを挙げたボバディジャについて
彼はいいFWだ。とても安定しているし、フィジカルの強さを活かしているよ。彼のようなFWと対峙するのは、DFにとっては1つの挑戦んだ。ただ楽しみなことでもあるんだけどね。日曜の試合では、ボバディジャが得点しないように希望しているよ。
僕たちとしては自分たちのストロングポイントを考えていきたい。それが僕たちが影響させられる唯一のことなんだから。代表戦期間に入る前にいい結果を得られる、そう僕は自信を持っているよ。
… シーズンの3分の1が消化して
ちょっとずつ上のクラブと下のクラブの流れが見えてきたといったところかな。ブレーメンはそこまでいいところにはいないけど、でも最近のホーム戦の相手は手強かったしね。トップラクブばかりだったよ。最終的にはブレーメンは下位に低迷するようなクラブではない、僕はそう確信している。
特にこれからの試合が重要だ、順位を争うようなクラブとの対戦はね。僕たちとしては勝ち点を得ること。それが大切なんだよ。目標は少しずつでも、順位表の上に上がっていくよう取り組むことだね。
… 主力の負傷について
フリッツとガルシア、ウジャーは僕たちにとってとても重要な選手だ。みんな回復してプレーできるように願っているよ。
… チームの雰囲気は?
順位表で想像するよりも悪いものではない。ホームで連敗しているけど、でも戦えたことによる自信も得られているんだ。でも勝ち点もとっていかなくてはいけないけどね。
… 欧州選手権予選のプレーオフについて
2つの重要な試合に向けて、代表招集を受けたことは誇りだ。それに相手は近隣国でライバルの国でもある。
同じレベルの戦いだと思うし、同じく予選ではうまく結果を得られなかったチーム同士だ。両方とも失望を抱えているけど、でも本戦出場の切符さえ手に入れば、予選のことなんて忘れられるよ。タフな接戦になるとみている。ともに戦術面に長け、規律をもったチーム同士だね。
Jannik Vestergaard
kicker.de
ブレーメン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報