ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月08日

カルセン=ブラッカーの出場に希望

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|ドミニク・コールは、ELアルクマール戦について「過去数年間のアウグスブルクを示せた。アグレッシブで、相手を早くアタックし、カウンターを展開できたよ」と振り返った。




Augsburgs Manager Stefan Reuter
さらに週末のブレーメン戦については、同選手は「勝ち点6の価値がある」とのコメント。ヴァインツィール監督も「勝ち方に関係なく、とにかく勝利を収めることこそが重要だ」との見方を示している。

その一方でマネージャーのロイター氏は「この状況から抜け出すためには、まだまだ多くのことを行っていかなくてはならない」と しながらも、「チームはリズムと調子を見出した。最近数週間は辛いものだったが、いまは状態が上向いているよ。ここのところの結果は勢いを与えてくれる。彼らは理解した、それが見て取れるね」と期待感を見せた。

なおアルクマール戦では背中の問題で欠場していたヤン=イングヴェア・カルセン=ブラッカーだが、日曜日ではまだ出場の可能性が残されている。
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報