ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月07日

ヒュブナーSD「長谷部のプレーはPKだった」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


大衆紙:Bild


ビルト紙はヒュブナーSDが、前半41分の長谷部誠のプレーについて、「明らかにPKを獲得すべきだった」との見方を示したことを伝えた。

ヒュブナーSDは試合について「我々の方が明らかに上回っていた。しかし勝ち点2を逃す結果となった」と振り返り、「主審は我々に不公平なジャッジをいくつか下した」とコメント。

前半41分に長谷部誠がPA内で、相手選手からチャージを受けていた場面について「長谷部のあの場面は明らかにPKだと思う。監督にもそう話したよ。あれほど倒れていたのだから、PKだったのだろうとね」と語っている。

kicker日本語版
最近の日本人選手関連記事





  • ブンデスリーガ・各チーム情報