Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月07日

ウジャー「あらゆる手を尽くす」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|負傷によりFWアンソニー・ウジャーの出場が危ぶまれているヴェルダー・ブレーメンだが、スクリプニク監督は出場に向け「希望は大きい」ことを明かした。



Ujah, Anthony
肋骨を打撲した同選手に加え、ふくらはぎにを負傷しているサンティアゴ・ガルシアも金曜の練習から復帰。

大腿筋に硬化がみられる主将フリッツに関しては、最終調整での復帰が期待されている。

だがもしも離脱となった場合にはどうするのか?

指揮官は「11人をピッチに送りこむよ。選手の数は十分にいる」と手の内を明かそうとはしなかった。

なお遅れを取り戻しているピサーロはkickerに対して「準備はできているよ」と述べたが、スクリプニク監督は「練習と試合は比較できない」と慎重な姿勢を崩さず、ウジャー離脱の際には「ただ言えるのは、中央でボールをキープして、得点を決める選手を置くということだけだよ」とコメント。

そのウジャーは復調に向け「あらゆる手を尽くす」と意気込みを見せている。

kicker.de
ブレーメン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker