ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月07日

インゴルシュタットを警戒するシューベルト監督

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|就任以降はリーグ戦6連勝、CLでも好勝負を演じているシューベルト監督だが、今節の昇格組との対戦を前に「インゴルシュタットを過小評価なんてできない」と語った。




Andre Schubert
「彼らはアウェイ戦での成績が3位。バイエルン、そしてドルトムントに次ぐ成績を収めているんだよ。それに失点数はバイエルンに次いで2番目の好成績だ。警戒している。難しいタスクとなるだろう」

また前節のベルリン戦を振り返り、「ヘルタは深く構えている時間もあったね。そういう時には素早いコンビネーションとパスを多用すること、めまぐるしくポジションを入れ替えを行い、ヴァリエーションのあるプレーで穴を作り出すことだ。ドリブル、そして素早いショートパス。タスクをしっかりとこなし、PA内で存在感を出したいよ」とコメント。

なお負傷により出場が危惧されているヤンシュケについては「今日練習に参加する。それでいけるかどうか判断する」との見方を示した。

またグラードバッハでは監督問題があがっているが、シューベルト暫定監督は「私の契約状況は何も特殊なものではない。U23としての3年契約がある。それは明白なのだし、もしも何か変化があるなら、それは私に知らせてくれるだろう」との考えを述べている。


kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事