ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月06日

アイヒン氏「泥臭いプレーを」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|グリリッチュが負傷離脱、さらにフリッツとウジャー、さらにはS.ガルシアの出場が危ぶまれているブレーメン。マネージャーのアイヒン氏は「泥臭いプレー」を選手たちに要求した。
Einsatz noch nicht gesichert: Werder Bremens Top-Torjäger Anthony Ujah.
「コンパクトに、アグレッシブに、そして泥臭くプレーしなくては。プレーでうまくやってやろうというよりも、そういうことが大事だよ。うまくプレーしたって、結果に報われないことは良くある。負けたりね」
確かにハノーファー戦では、そういう形で0−1で敗れた。しかしマインツ戦では逆の形で、3−1で勝利を収めている。
おそらく今回は、そのマインツ戦の時の4−1−4−1システムで臨んでくることだろう。
アイヒン氏は「本来よりも勝ち点3は少ない。ハノーファー戦、インゴルシュタット戦、ダルムシュタット戦を踏まえると、我々はそれくらいの結果が残してよかったはずだ。その分を取り戻さなくてはならない。そしてできればそれは、自分たちと順位を争っているチームから奪いたいものだね」と、日曜日のアウグスブルク戦に向けて述べた。
kicker.de
ブレーメン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報