Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月05日

カチュンガに指揮官は厳しい言葉

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インゴルシュタット|今夏にクラブ史上最高額の移籍金(150万ユーロ)で獲得するも、ここまではまだその期待に応えられていないエリアス・カチュンガ。前節のシャルケ戦ではようやく今期初先発を果たした。

Elias Kachunga
先日先発した試合については、同選手は「素晴らしい気分だ。そしていいチームを相手に勝ち点1を得られたね」と振り返ったものの、一方で56分で交代を命じたハーゼンヒュットル監督は「まだ多くできていない部分がある。彼にはもっと期待しているんだ」と、厳しい言葉を述べている。
3トップを採用しながらも、インゴルシュタットではここまで、2得点以上をした選手はまだ一人もいない。
「確かに我々はディフェンスではうまくポジショニングできている。FWは後ろで多くの仕事をしなくてはならないよ」
この精力的に動くスタイルに、カチュンガはまずはなれる必要があるのだ。
「エリアスにはうちのスタイルに慣れるための時間を、十分に与えるよ」
その一方で指揮官は、ヒンターゼーアについて「ルーカスは相手の選手に対してとにかく集中的に走っている。それでさらにプレッシャーをかけられるね」と評価。
今節では再び、カチュンガはヒンターゼーアに先発の座を明け渡すことになるだろう。
kicker.de
最近のインゴルシュタットの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker