Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月05日

古巣戦を心待ちにするイリチェヴィッチ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|ハンブルクにとって、ダルムシュタットとの「古巣戦」に臨むのは、何もラバディア監督だけではない。Aユースで監督を務めたアシスタントのセザール氏、そしてそこでプレーしていたイリチェヴィッチにとっても、かつてのホームに戻っての戦いでもあるのだ。



Rückkehr an die alte Wirkungsstätte: Hamburgs Ivo Ilicevic.
セザール氏は当時について「当時ラバディア監督と意見交換をしてね、イリチェヴィッチは才能ある選手だから早く飛躍するだろうと話していたんだ」と振り返り、そのイリチェヴィッチも「あそこで素晴らしい時間を過ごせた。今回の試合はとても楽しみだよ」と語った。
「ダルムシュタットとの古巣戦は、レバークーゼンやシュトゥットガルトといった古巣戦とは比較できないものなんだ。ダルムシュタットは僕のホームだよ。この前のハノーファー戦をみたけど、まだ僕の時代のもののままだね。インフラが追いつかないほどの速さで、チームは飛躍を果たした。本当にうれしいよ」

ただその喜びも友情も、試合の間はお預けだ。

イリチェヴィッチは「僕たちはこの戦いを、しっかりとアクセプトして臨まなくてはいけないよ」と意気込みを見せた。

kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker