Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月05日

アロフス氏「0−1にもできなかった」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|火曜のPSVとのホーム戦では、トーナメント旬出に向けての足場を固めたかったヴォルフスブルク。しかし0−2で敗戦を喫し、ヨーロッバリーグに回る可能性も出てきた。



ヴォルフスブルク
Bas Dost
FW:バス・ドスト
失望は大きいね。勝利を収めたいと思っていたから。今日僕は全力を尽くしたし、それはチームメイトも同じことだと思う。
昨シーズンは僕たちは、追いかける展開からも追いつけるところをみせてきた。でも今日は残念ながらそうはいかなかったね。
ただそこまで大げさに考える必要はない。確かに敗れはしたが、まだ勝ち点は6あるんだよ。
NaldoCB:ナウド
難しい試合だった。僕たちはもっと前の方で、対人戦の中でもっと動いて、力強く臨まなくてはいけないよ。なのにそこで、僕たちはあまりにロストしてしまった。それではDFにとっても辛いものさ。
マネージャー:アロフス
たとえ負けるにしても0−1だったよ。しかし我々はそれもできなかった。不満足な日だったね。
失望はとても大きい。我々はGL突破へ向けて突き進む大きなチャンスを手にしていたというのに。でもそれをいかせなかったよ。そのチャンスを活かすためのプレーは、我々はできなかったんだ。

"Ich habe heute alles gegeben": Wolfsburgs in Eindhoven blass gebliebener Angreifer Bas Dost (li.).
監督:ヘッキング
あまりにも簡単にロストしてしまっていた。

… 負傷のクルーゼの状況は?
理想的な形でこれている。慎重に様子をみていきたいと思うよ。

ここ数日は負荷を上げていっている。ただまだスプリントは行っていないのだ。それが今回の負傷では重要なポイントとなる。
Max Kruse

kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker