ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月04日

ダルダイ監督「休養がメンタルに効いた」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|先日のグラードバッハ戦では1−4と辛酸をなめる結果となったヘルタ・ベルリン。二日間の休養を与え、火曜から練習を再開したダルダイ監督は「選手たちはサッカーへの意欲を持って臨んでいるね」との印象を語った。



Pal Dardai
「とても貪欲だ。週の最初の練習として理想的だよ。2日間の休養がメンタルに効いたようだね」

なお練習前に15分間に渡って、ヴィドマイヤーACと共に選手へメッセージを伝えていたが、そのことについては「特別なことではないさ。今週に向けての幾つかの事柄、いくつかの目標に関するものだよ。以前のようなプレーをこれからも続けていくためにね」とコメント。

練習後には金曜の相手ハノーファーに関するビデオ分析も行っている。

なお火曜日の練習では、前節に頭部の負傷で交代を余儀なくされたカルーが参加を見合わせたが「水曜には参加する。それがプランだ」(ダルダイ監督)とのこと。

イビセヴィッチが出場停止にあることからも、カルーの復調はヘルタにとって重要なテーマだ。

kicker.de

ベルリン関連記事