ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月04日

アウグスブルク、CBに負傷者続く

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|土曜日の試合ではCBホンが足首の靱帯を負傷、これから離脱に入ることが明らかとなった。ヴァインツィール監督によれば「10週間離脱する」ことを見込んでいるという。






Jeong-Ho Hong
昨季第27節より主力の座を掴んだホンは、今季はここまで8試合のほとんどで先発出場。しかしマインツ戦では後半76分に負傷交代を余儀なくされている。

ただ最近では精彩を欠いたプレーを露呈しており、最近3試合でのkicker採点平均はいずれも5。

しかしこれから離脱を余儀なくされることとなった。


カルセン=ブラッカーが練習中断、アルティントップは個人練習
Callsen-Bracker, Altintop, Caiuby
そこで代わりに先発を務めると見られているのが、ヤン=イングヴェア・カルセン=ブラッカー。そしてさっそく木曜にはELアルクマール戦が控えているが、しかし火曜の練習を筋肉の問題により中断を余儀なくされている。
同選手は「様子を見てみなくては、なんとも言えないよ」とコメント。また指揮官は「臀部に問題を抱えている。そこまで酷くないよう願っている」と希望を述べた。
さらにハリル・アルティントップは個人練習を実施。既に本人が「膝に軽い問題を抱えていることを明かしているが、木曜の出場に向けては「水曜には練習に参加するつもりだ。ただ膝の反応を見てみる必要があるけど」と語っている。
なお同じく個人練習を行っていたフィリップ・マックス、そして集中的に遅れを取り戻しているダニエル・オパレに関してはまだ時期尚早。

kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報