ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月04日

ヘルト氏「契約をまっとうする」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|相談役会と2回目の話し合いを行ったホルスト・ヘルト氏だが「来年6月までの契約は何があってもまっとうする。私には明確なまっとうすべきタスクがあるのだ」と語った。





Horst Heldt und André Breitenreiter
シャルケとの契約は今季いっぱいまでだが、それ以降に残ることについても「基本的には考えられる」と同氏。

しかし「条件がマッチしている必要がある。来夏から新しいマネージャーが就任する可能性もあるよ。ただそれはクラブ側が発表することであって、私がすることではない」との見方も示している。

ヘルト氏の去就をめぐっては、テニース相談役会会長がマインツのハイデル氏招聘を希望しているとの情報が流れ、議論となった。

ただ後任が誰であれ、ヘルト氏は今後も自身の考えを貫いていく考えを強調。

「この後に来る人の意見に合わせることはない。そんなことは御免だね!そう相談役会にも伝えたよ」と述べている。

kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報