Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月03日

シュトローブル、CB争いに名乗りをあげるか

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|ステフェンス監督の初陣では、ズーレと共にCBコンビを形成するビチャクチッチが出場停止にあったが、ベテラン指揮官は今夏加入のシェアーではなく、MFトビアス・シュトローブルを起用した。




Überzeugt auf ungewohnter Position: Tobias Strobl.
ギズドル前監督の下ではボランチとして考えられていた25歳。出場した6試合中4試合はジョーカーであり、先発したヴォルフスブルク戦はボランチ、ハンブルク戦では右SBだった。

しかし今回のケルン戦ではCBとして先発。及第点(kicker採点3.5)のプレーで零封に貢献している。

一方で今夏にバーゼルから加入したシェアーは、開幕から先発を務めていたものの精彩を欠き、第5節で前半で交代するとそれ以降はベンチとなっているところだ。

なお次節ではビチャクチッチが出場停止明けとなるのだが、果たしてフェー監督はそのまま同選手を起用するのか、それともシュトローブルが先発の座を守るのだろうか。




kicker.de

ホッフェンハイム関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker