ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月01日

ラウシュとガリッチはまだ未定

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルムシュタット|ポカール2回戦で見事、ハノーファーを下し3回戦進出を果たしたダルムシュタット。今節は下位に沈むシュトゥットガルト戦だが、しかし古巣戦を前にラウシュが、ガリッチとともに出場が危ぶまれているところだ。
SVダルムシュタット98
Dirk Schuster監督:シュスター
… 負傷のガリッチとラウシュは?
二人ともフルメニューをこなしている。日曜日にいけるよう願っているよ。今晩それよりしるということはないさ。集中的にトレー二ングを行い、その反応を見てみることになる。
… スルは?
彼は日曜日はいけるよ。
… ポカールではケンペが活躍
トビ・ケンベは特にセットプレーで重要なアクセントをもたらしてくれ。そししフロ・ユングヴィルトも不慣れな右SBを無難にこなしていたよ。相手を元気づけさせるということがなかった。
そういったパフォーマンスもあり、どういう起用をすべきかしっかりと判断していかないといけないね。
ラウシュにとっては古巣戦ということで燃えていることだろう。期するところがあるのだろうと思うよ。あそこでは役割を得られなかったし、それが間違いであると示したいだろうね。
ただ意欲的に行き過ぎないように調整はしていかないとね。チームのために戦うのであって、個人のためなのではないんだ。
シュトゥットガルト戦では勝ち点を得たい。彼らにはオフェンス力があるし、攻め立ててくる場面もあるだろう。だからしっかりと整え、コンパクトなディフェンスを見せなくてはならない。彼らと対峙するためにね。
Müht sich, um gegen den Ex-Klub rechtzeitig einsatzbereit zu werden: Konstantin Rausch.
… ツォルニガー監督とは4部時代に対戦して以来
ともに1部へと道を進むことができたね。二人にとって、まずこれはポジティブなことだよ。今回は1部での戦い、できれば結果は私の方がよければいいね。
… ダルムシュタットで100試合目
それで気負うということはまったくないよ。
我々としては、週を追うごとにできるだけいい仕事をしていきたいと思っている。100試合ではなく、もっと多くの試合がくるように願っているよ。
我々にはクオリティはある。まだ赤子のように見る人もいるだろうが、しかし自分たちで成長していくことだってでこいるのだ。我々の道のりはまだまだ続くよ。

Feiert in Stuttgart Jubiläum: Darmstadts Trainer Dirk Schuster.

Florian Jungwirth
MF:フロリアン・ユングヴィルト
… ガリッチ離脱で右SB
まぁ、毎試合40回もドリブルを仕掛けるというわけでもないんだし。
… ポカール2回戦突破
また意欲的に立ち向かえれば、また勝利を収めることもできるさ。
… また右SBでも?
監督は僕をそこで起用できることを理解しているよ。
… シュトゥットガルト戦に向けて
自信を持って向かう。勝ち点を得るために行くよ。
… ハノーファー戦を振り返って
最初からゲームをコントロールしていたし、プレッシャーをかけ、失点してもそれでも意欲的にプレーし続けた。だから勝利にふさわしかったと思うよ。
Florian Jungwirth
kicker.de

最近のダルムシュタット関連記事