ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月04日

ヴォルフスブルク、テストマッチ2試合が決定

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|今冬では昨年の南アフリカではなく、ポルトガルでキャンプを行うヴォルフスブルクだが、そのキャンプの前後で2つのテストマッチを行うことが明らかとなった。



"Wir sind froh, ein bisschen helfen zu können": Wolfsburgs Manager Klaus Allofs.
これは1月に創設50周年を迎える、ケムニッツとコットブスを記念して行われる試合で、昨季リーグ2位、ポカール優勝を果たしたヴォルフスブルクは、まずは1月8日にコットブスと、1月17日にはケムニッツとそれぞれ対戦する。

マネージャーのアロフス氏は「伝統あるクラブと2試合を戦い、わずかでも助けとなれることを嬉しく思うよ」と語った。

なおその間で行われるキャンプ中にもテストマッチが行われる予定で、アロフス氏は「1試合が行われる可能性がある」とこれを認めている。

Nahmen an der Betriebsversammlung von VW teil: Die Wolfsburger Geschäftsführer Klaus Allofs (li.) und Wolfgang Hotze.
そのアロフス氏は、2万人のフォルクスワーゲン社の社員が出席した、従業員集会にホッツェ氏と参加。

騒動に揺れる親会社の状況もあり、「いかにこのことを頭に入れているのか、そのシグナルでもある」と述べたアロフス氏は、「ここの前向きな気持ちと闘争心をみて、いい感覚を覚えているよ」との見方を示した。

ヴォルフスブルクはこのような事情により、予定されていたユースセンターの建設を凍結させ、金銭面でのサポートの減額も必至とみられている。

kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報